広島県 府中町

広島県安芸郡府中町広島市の中に島のように存在します。

町の木:くすのき、町の花:つばき

f:id:donguriboshi:20141207175826j:plain

ふちゅう おすい

町の花 つばき

古くから町内の神社や寺院の境内に自生し、また呉娑々宇山にはやぶつばきの群生が見られ町民に親しまれていたことから、気品があり清楚で情緒に満ち、庭園樹のほか生花としても愛好されている「つばき」こそが、府中に最もゆかりのある花として制定されました。(昭和59年3月1日制定) 

f:id:donguriboshi:20141207175908j:plain

ふちゅう うすい。汚水と同デザインです。

f:id:donguriboshi:20141207180000j:plain

規格型の汚水。手書き風の文字。

町章

府中町のかしら文字「ふ」を図案化したもので、動きのある3線の結合は、町の和と発展を示しています。(昭和45年5月8日制定)

f:id:donguriboshi:20141207180218j:plain

消火栓は広島市水道局

f:id:donguriboshi:20141207181017j:plain

山陽本線 向洋駅

広告を非表示にする