埼玉県 朝霞市

朝霞市は埼玉県南部の人口13万2千人の市です。かつては膝折村という川越街道の宿場町でした。1932(昭和7)年に東京ゴルフ倶楽部が荏原より移転してきた折に、名誉総裁であった皇族の朝香宮鳩彦王にちなんで朝霞町と改名しました。1967(昭和42)年に朝霞市となりました。

市章:1967(昭和42)年制定。

「アサカ」の3文字を合体させて、飛鳥の姿に図案化したもの。市の和と団結を表し、将来の飛躍的な発展を象徴しています。

市の木:ケヤキ、市の花:ツツジ

f:id:donguriboshi:20150503183940j:plain

緊急連絡管。左は和光市、右は朝霞市の市章です。和光市から川越街道を歩き、朝霞の自衛隊駐屯地の手前にありました。

f:id:donguriboshi:20150503185507j:plain

おすい。市章とツツジ

f:id:donguriboshi:20150503185805j:plain

うすい。市章とツツジ

f:id:donguriboshi:20150503185912j:plain

おすいの白いバージョン。朝霞駅前にて。

f:id:donguriboshi:20150503190111j:plain

市章のみ。青錆。

f:id:donguriboshi:20150503190203j:plain

市章のみ。赤錆。

f:id:donguriboshi:20150503190531j:plain

市章、汚水。

f:id:donguriboshi:20150503192020j:plain

汚水。トン・ツー模様。

f:id:donguriboshi:20150503192714j:plain

f:id:donguriboshi:20150503192607j:plain

市章のみ。

f:id:donguriboshi:20150507230732j:plain

「荒川右岸」埼玉県クロー19。膝折地区にて。

f:id:donguriboshi:20150507225922j:plain

あさか しょうかせん。

朝霞市民まつり「彩夏祭」シンボルキャラクター、彩夏ちゃん。
『彩』の文字を髪に結ったかわいらしいキャラクターで、打ち上げ花火のイメージや鳴子を持って踊り、祭りを楽しむ様子をデザインされています。

f:id:donguriboshi:20150503225515j:plain

消火栓

f:id:donguriboshi:20150503225614j:plain

消火栓

f:id:donguriboshi:20150503225721j:plain

制水弁

f:id:donguriboshi:20150503225833j:plain

「弁」の字が古い!

f:id:donguriboshi:20150503230031j:plain

仕切弁

f:id:donguriboshi:20150503230135j:plain

止水栓。サビてます。

f:id:donguriboshi:20150503230224j:plain

泥吐弁。広沢の池の近くで。

f:id:donguriboshi:20150503230351j:plain

空気弁。

f:id:donguriboshi:20150503230443j:plain

側溝の蓋。

 

 

 

広告を非表示にする